スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 だめな大人、夏の課題

毎日これだけはしないと1日が終わらない!


んーと、

「おやすみ!」って言ってドゥフフ。

やっと過ごしやすい気温になってきましただめな大人です、みなぎる!

何がみなぎるって寝る気ですよ、寝る気。
毎晩、熱帯夜と寝汗のコンボで朝起きるとぐったりなんだ。

俺の快眠のターンがやってきた!

え、やる気はみなぎらないのかって?
明日からみなぎるよ、あーしーたーかーらーー(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ





すでに10日ほど過ぎていますがもう9月に入っていたって知ってましたか?
わたしはさっき気がつきました。

8月の夏休みは遊んで食べていたばかりではなく、
ちゃんと学術的(?)なこともしてたんだ(`・ω・´)ぜ。


ちょっと前に相方さんがブログで三角点のことを書いてたんです。→
わたしもテレビでちょうど「剱岳 点の記」を観ていたときでして。

放送中にわからない単語とかがちらほら出てきて、
うまく内容が読み込めないなーと不完全燃焼のまま見終わっていました。


そんなとき相方のブログをチラ見したら三角点云々て書いてある(* ゚д゚)

おいいいい、三角点てなんだよう!一等とか四等とかってなんだよううう!教えれヽ(`Д´)ノ
じたじたしながら土木マニアの彼に教えてもらいました。


三角点には等級があること。
三角点だからといって三角の柱じゃねーぞってこと。
測量方法の三角測量から三角点と呼ばれていること等々。


わたし三角点って四角い柱だと思ってなかったんですよ。
よく工事現場とかに置いてある三角コーンみたいのだと思ってた\(^o^)/▲

等級によって三角点の大きさも変わるらしく一等がずっしり立派みたいです。
映画の剱岳で四等の三角点を選ばざるを得なかった意味もやっと理解できました。

ただでさえ過酷な登頂なのに大きな荷物運ぶの危ないものね(´・ω・`)


測量に測量を重ねつつ出来上がった日本地図。
今も三角測量されてるの?と聞いたらどうやら電子基準点と呼ばれるものを設置して測量が行われているらしい。
電子基準点(´?ω?`)?


ぐぐってみたら街灯みたいなやつでした。
国土地理院のHPでぐぐってもらったら、わたしの住む地域にも建てられていると。
近場で三箇所も!
これは見に行くしかないでしょ(`・ω・´)


ばいーん。

電子基準点-雄踏

まずは雄踏(ゆうとう)の保育園敷地内に建てられている電子基準点。
園児達が休みの日でよかった。
カメラ持って周囲をうろうろしたら「通報しますた」されちまうとこだったよ。
ょぅι゛ょに興味はありません。
むしろショタの方g(ry  

おや、誰か来たようだ。


第二段ばいーん。

電子基準点-伊左地

伊佐治(いさじ)にある緑地公園内の電子基準点です。
雄踏のと比べると先っぽの形が少し違うよね。建てる場所によって変えてるんだろうか。
万が一、車に当てられても倒れないようにどっしりと建てられてました。

電子基準点

時代は流れて今では衛星を使って電子基準点からデータを取り、
より正確な地図や地形が把握されているようです。
でもそれは過去の下積みがあってからこそ出来るもの。すごいです。


あ、もう一箇所の電子基準点ですが見つけることが出来ませんでした。
高校の敷地内に建てられているようなんですが、どこ探しても見当たらねえ。
どこ行っちゃったの!


三角点のことが理解できた今の状態で、もう一度「剱岳 点の記」を見直してみるとまた感慨深いものになるかもしれません。


今読み返してみたら、今日の記事は文字ばっかりだた!
ふふん、どうだ読み辛いだろ(`・ω・´)
16:32 | 現実
comment(2)     trackback(0)
comments
No title
なんかいつになく季央さんが博識ですね
自分は毎日PCでブログチェックですね
もう生活の一部です
たまにブログ更新で無事を確認できるので
せめて月1はお願いしますね(笑
がんばです!!
2010/09/16 10:11 | | edit posted by クロス
>クロス
いつもわたしは博識です(`・ω・´)
あ、石投げないで!
月1更新めざしてがんばるます。
2010/10/05 17:06 | | edit posted by きお@お返事
comment posting














 

trackback URL
http://rbkio.blog14.fc2.com/tb.php/198-e0a95304
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。